制御盤の設計・製作、汎用ボードからオリジナルボード、ラダー変換ソフトならTDGにおまかせください。
製品情報
ホーム製品情報 ボードPLC・コントローラ >TDG−PLC

ボードPLC・コントローラ:TDG−PLC

TDG−PLCは発売以来ご好評いただいておりますMTシリーズに続く新規格基板となっております。CPUにRXファミリを採用したI/O24/16のボードPLCです。
最大の特徴として、拡張バスを搭載しましたので、拡張基板によって不足していた機能を満たすことが可能となっております。更に機能追加を必要とする場合、を利用しての市販品での機能拡張も可能です。
これまで通りラダー変換プログラムLtC Softを使用できる環境を御提供いたしますので、ラダープログラムでの開発を可能としています。

■ 当社LtC Softを使って動作させると

    ボードPLC・コントローラ:TDG−PLC
  • LtC SoftとCコンパイラ※1及び基板のインターフェースをするTDGシステムプログラム(組込用)※2 を使用する事により、他社製ラダー作成ツール(三菱電機製 GX-Developer等)で作成したラダープロ グラムを動作させる事が可能です。
  • 既存ラダープログラムを使用できますので、容易にPLC→TDG-PLCへの置き換えができ、コストダウ ン、省スペース化、ブラックボックス化が可能です。
  • シリアル通信は三菱専用プロトコル形式4、形式5に対応しています。外部機器(タッチパネル等)にプロ グラムレスで接続ができます。(一部接続できない機種もあります)
  • シリアル通信には他にラダープログラムで制御する無手順プロトコルに対応しています。
  • プログラム開発はTDG製LtC Toolを提供します。このアプリケーションはWindowsパソコンで動作 し一連のプログラム開発を容易にします。
  • ラダー作成ツールのオンラインモニタ機能でデバックが容易です。
  • ※1 Cコンパイラは別途御用意下さい。
  • ※2 TDGシステムプログラムで対応しているCコンパイラは、Yellow Soft、ルネサス製C/C++コンパイラです。

■ 仕様(開発中の為、予告なく変更する場合があります。)

型式 TDG−PLC
外形 140(W)×80(D)×20(H)mm
使用環境温度 0〜55℃
保存環境温度 −10〜65℃
供給電源 DC24V
動作電源 DC3.3V
CPU 型名 ルネサス製 R5F562N8BDFB
ROM 512Kバイト
RAM 96Kバイト
入力 24点 フォトカプラ絶縁
出力 16点 フォトカプラ絶縁 オープンコレクタ出力
許容電流:0.1A/1点
通信機能 TOOL フラッシュROM書込
オンラインモニタ専用USBポート
ポート1 RS-232準拠
ポート2 RS-232準拠、RS−422、RS485(ジャンパで切替)
記憶機能 FRAM 最大書込回数100,000,000,000,000回
拡張機能 拡張バス

<オプション基板 予定ラインナップ>

(1)デジタルI/O基板 入力16点/出力16点 TDG-MO-DIO16
(2)イーサネット TDG-EX-ETH
(3)アナログ入力 2ch 12bit TDG-MO-AI2
(4)アナログ出力 2ch 12bit TDG-MO-AO2

LtC Softに関しての注意

※LtC Softをご使用になる際は初期登録料(20,000円)が別途必要となります。

※対応コマンド等、詳細は別途御問合せください。

■ ダウンロード

TDG-PLCカタログ PDFアイコン (690KB)

ダウンロードページもご参照ください。

お客様からのご要望によるカスタマイズ基板の設計製作をはじめ、当社オリジナルの標準ボードなどをご紹介いたします。ASICやPLD、システムLSI、 CPUを中心としたハードウエア、ソフトウエアの開発を担っており、多品種の製作実績があり、開発期間の短縮、低コスト化、高付加価値を実現し、お客様のご要望にお応えしております。

東京電気技術工業株式会社 営業部 営業課:お気軽にお問い合わせください
フォームメールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ:03-3723-3631